白金工房グループの歴史
会社沿革
1957年 東京都文京区千駄木に白金工房創業。 
「感謝・愛・報恩」をモットーとして技術と信頼を礎に逸品創作を始める。 
1964年 緑の都、宝石の街甲府(出身地)に移転する。
各種のジュエリーコンテストに入選、製造業界のリーダー的地位を築く。
1975年 イタリアのミラノ、ジュエリー界の巨匠ジュゼッペ・デ・ベッキ氏と親交
東西技術交流を図ると共に、ニューデザイン先端技術の開発を進める。
1982年 業務拡大に伴い、組織を株式会社に改める。
1984年 日本を代表する、100社出店のジャパンゴールドジュエリーフェアにおいて「アンブローズ」発表。最高位「’85ゴールドフェア審査員特別賞」受賞。
1990年 第1回全国統一ジュエリーコンテスト(JJA)工芸部門 通産大臣賞。
「グランプリ」受賞。
1991年 第2回全国統一ジュエリーコンテスト(JJA)東京都知事賞。
「最優秀賞」受賞。 
1994年 甲府市川田町「協同組合ファッションシティ甲府 アリア・ディ・フィレンツェ」に本社新社屋完成。翌年この地がグッドデザイン賞(施設部門)に選定される。
1996年 皇太子殿下、雅子妃殿下 「アリア・ディ・フィレンツェ」ご見学。
1999年 アートジュエリー美術館オープン。ドイツ連邦共和国大使館後援。
2001年 美術館に於いて「日本におけるイタリア2001年」記念イタリア・カメオ名作展開催。イタリア大使館後援。
2006年 「株式会社 白金工房」創立50周年を迎える。
甲府 白金工房本社 アートジュエリー美術館


直営ギャラリー
 店内は美術館のようなインテリアで皆様の眼を楽しませるスペースです。スタッフは全員ジュエリーアドバイザー。お客様にプロのジュエリーコーディネートをご提案できるブレーンです。